「王様のブランチ」読書LOVERS:向井理(2013/1/5)

昨日の王様のブランチで向井理くんが紹介していた本やコメントです。

どういうジャンルの本がお好きですか?という質問で
理くんは「小説が一番おおいですけど、なかでも
サスペンスとかノンフィクションとかドロッとしたものが好き」

と回答していました。

あと下記のようなこともコメントしていました。

いろいろ考えさせられるし刺激がもらえるし職業柄ってのもありますけど
知らない世界のことだとか、いろんな作家さんの視点で描かれると
自分に新しい感覚が芽生えてくるのがそれが違う役をやる上で
どこか種になっているのかなと思う


最後に理くんゆかりの小説ということで
『きいろいゾウ』が紹介されていました。

向井理くんが本を選ぶ基準は?

人から聞いた話やあとはカバーで選んでジャケ買いをする

「表紙は著者の人と編集者の方の思いが詰まっているので
そういうところを注目していますね」
って言っていましたね。


好きな表紙は『五分後の世界』
神々しい感じというよりクロイところもあり内容は
SFでパラレルワールドなんですけどスゴイ好きな小説なんだそうです。

五分後の世界 (幻冬舎文庫)
五分後の世界 (幻冬舎文庫)


向井理オススメ小説

『有頂天家族』で京都を舞台にしたタヌキの話
だけど最後はけっこう泣ける話と理くん言っていました。

有頂天家族 (幻冬舎文庫)
有頂天家族 (幻冬舎文庫)


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク

2013年1月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:TV・ラジオ






関連記事



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

このページの先頭へ