向井理さん出演映画「天空の蜂」主人公の成長した息子役!誕生秘話

向井理さんの出演される映画「天空の蜂」
理さんのやる自衛隊の役は”主人公の成長した息子・高彦
と情報がシネマカフェで公開されましたね。

向井理さんの役のみ、映画オリジナル
というのは情報でていましたが
オリジナルキャラクターとなるこの役柄の誕生秘話の
情報が解禁になっていました。

シネマカフェには理さんの画像が3枚結構大き目です(o^^o)

映画ならではのオリジナルのシーンということですが
理さんの出演は短いのかと思いますが観た映画ですね♪

本作の脚本を担当した楠野一郎は、執筆前から、この物語をいま、映画として描くうえで、日本人の100%が知っている東日本大震災を避けては通れないと考えていたという。だが、原作の時代設定は20年前の1995年、“日本人の多くが原発に対して危機意識が低い”という状況が礎となっているため、事件が起きる時代を変更してしまうと、根本的な設定そのものが覆ってしまう。そこで、最終的に辿り着いたアイディアが、事件が起きるのは1995年のままで、2011年に震災が起きた後の視点を、物語のクライマックスに取り入れる、というものだった。

一方、プロデューサーの方でも、原作者の東野さんから、本作を映画化するにあたっての2点の提案を受けていたという。それは、「震災を踏まえて描く」「プロローグなどで2011年以降の現在を描き、そこに子どもの成長した姿で登場させる」というもので、奇遇にも楠野さんが考えついたアイディアと一致。

シネマカフェ
http://www.cinemacafe.net/article/2015/07/28/33011.html


「天空の蜂」公式サイト
http://tenkunohachi.jp/
劇場公開日 2015年9月12日



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク

2015年7月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画






関連記事



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

このページの先頭へ