InterFMのブログに向井理さ&大抜卓人さん

InterFMのブログに14日、向井理さんがDJをした
【OSAMU MUKAI BODY&SOUL】

スタジオで撮った
大抜卓人さん&向井理さん、一緒に写っている
写真が2枚アップされていましたね♪

それに、流れた曲のリストもアップしてくれていています。

曲ごとに理さんが曲にたいしてのコメントをしていて
そのことも書いてくれています。

理さんが持込んだレコードも一緒に写ってますね。

理さんにとっての「ハウスミュージック」とは?
でのコメントも書いてありましたね(●´∀`●)

向井理にとっての「ハウスミュージック」とは?

「さまざまな気分を作ってきてくれた音。
ハウスミュージックが共通言語となって、大人になってから友達になった人も多い。色々なものや人に出会わせてくれた大切な存在」

BODY & SOUL  DJ 向井理 いかがだったでしょうか?
http://www.interfm.co.jp/sp/?p=502


※再放送は、6/20 28:00-29:00

向井さん持込みで使った曲リスト

<MUSIC SELECTED BY OSAMU MUKAI>

■This Time /Chante Moore(Frankie Knucles The Bomb Mix)
イントロのピアノソロが「夜のはじまり」を感じさせる一曲。
少し紗の掛かったような空気感をもち、アナログレコードならではのかすれた音感が好き。

■Most Precious Love /Blaze feat. Barbara Tucker Rise Rec
よく聴いた一曲。Deepな音が入っていて、equalizingしたりと、MIXにもよく活用した一枚

■Last Night A DJ Saved My Life /In Deep
玄人好みな一曲。ハウスミュージックは好きだが、Dance ClassicsやMotownなども好きで
よく聴いている。

■ I Feel Love / Donna Summer
自宅にはレコードがおよそ300枚、CDはおよそ500枚あるという向井さん、
その中でもclassicsな一枚から。

■Space Cowboy (david Molares Mix)/Jamiroquai
原曲に入ったちょっとしたビートをループしているマニアックな一曲。

■Strings Of Life / Soul Central (Danny Krivit Re Edit)
みんなのアンセム的な楽曲。いわゆる絶対的「メガヒット」ナンバー!数あるバージョンの中でもDanny Krivit ver.が好き。DJによって盛り上げどころが違うが、それぞれが上手く調理できる“名曲”

■Ame / Rej
Deepなサウンドが特徴的。少しCool downする時にかけていた一曲。

■Between The Sheets / The Isley Brothers
日本でいう「蛍の光」的なシメの一曲。タイトル通り、少しeroticismを感じるナンバー。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク

2014年6月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:うわさ・情報






関連記事



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

このページの先頭へ