向井理主演 新春ドラマ特別企画『わが家』作者:井沢満さんのことば

来年の2015年に放送される向井理さん主演
新春ドラマ特別企画『わが家』の公式サイトにて
作者の井沢満さんからのことばがアップされましたね。

向井理さんのことも書かれていて
嬉しい内容で理さんを褒めの言葉が♪

99%脚本家が込めたことを正確に演じて
1%思わぬ良い裏切りをしてくれる役者は
いずれ頂点に立つ。向井さんに期待している。

って(^ω^)

ファンにとっても嬉しいお言葉でしたよね。

向井理さんとは二度目だが、役者と作家として
とびきり相性がいい。

あちらはどのように思われているのか解らないが
漏れ聞こえる言葉の端々からたぶん
思いは同じくしてくださっている気はしている。

こちらが脚本に込めた思いと狙いを寸分たがわず
正確に受け止めて表現してくれる。

余計なことはせず潔い演じ方。

長く役者と関わって来た経験則で言えることなのだが
このタイプの役者が大成する。

その場で上手いなと思わせても
小器用な向かい方をする人はそこそこで終わる。

おそらく演じ手としての心ばえと
品格に関わることなのであろう。

さらに言えば、99%脚本家が込めたことを正確に演じて
1%思わぬ良い裏切りをしてくれる役者は
いずれ頂点に立つ。向井さんに期待している。

新春ドラマ特別企画『わが家』公式サイト
http://www.mbs.jp/wagaya/scriptwriter/

わが家 (竹書房文庫)
わが家 (竹書房文庫)
posted with amazlet at 14.11.08
井沢 満
竹書房

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク

2014年11月20日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:ドラマ






関連記事



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメント

  1. けめこ より:

    原作が早く読みたいです! 井沢さんは家族の絆など、身近な作品が多いですが、最近のドラマ自体 身近で極普通な日常がテーマになってることが増えましたね。カッコイイ事&人だけの世界でしかない!・・・という時期には全く興味がありませんでした。

    細かいことは 作家さんと役者さんの間でしかわからないですが、ぱっと見は「そんなに上手いわけじゃないよね」(←ウチの家族いわく)と思うくらい自然な演技なので、それが観る側にストレートに入って来るような気がします。

    余談ですが 小野寺の映画は 観終わったあと母(82歳)が、「ああいう事、あるわよね・・・」と感心しておりました。物語はもちろん、それだけ年齢を超えてわかり易かったのだと思います。

    不器用な小野寺進君の次に、「わが家」ではどんな風な家族の長男を観れるのか楽しく想像しています。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ