ドラマ『怪物』の著者、福田和代さんのツイッター

ドラマ「怪物」の著者、福田和代さんのツイッターのツイで
7日に【向井理をイメージして書かれたのでしょうか?】という質問に
答えていましたね。

@ayuchin613 当て書きではなかったのですが、できあがってみると、編集さんも私も「映像にするなら向井理さん」と言ってましたねw オファーが来た時には驚きました。— 福田和代さん (@kazuyo_fuku) 2013年6月7日

『怪物』の真崎亮くんは向井理さんをイメージして書いたわけではないのですが、「イメージぴったり」とよく言われます。。。 そして実は、私が向井さんをイメージして書いたのは、『スクウェア』の名無しのバーテンダー、リュウだったりしますw 特に後半。誰も言ってくれないから自分で言っちゃうw— 福田和代さん (@kazuyo_fuku) 2013年6月7日


福田和代さんは『スクウェア』という作品で理くんを
イメージして書いたんですね。

そのうちこの作品も映像化なんてことになったら嬉しいですね(^ω^)


スクウェア Ⅰ スクウェア Ⅱ
スクウェア Ⅰ     スクウェア Ⅱ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク

2013年6月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ドラマ






関連記事



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

このページの先頭へ