舞台『小野寺の弟・小野寺の姉』向井理くん舞台決定!

向井理くん「悼む人」、リーディングドラマ「Re:」につづき
またまた舞台出演決定です!

片桐はいりさんと向井理くんが姉弟役でW主演するんですね。

原作・脚本・演出は西田征史さん

西田征史さんは、連続ドラマ『魔王』(TBS)『怪物くん』(日本テレビ)
アニメ『TIGER & BUNNY』など脚本を担当

西田征史さん初のオリジナル小説が原作なんだそうですよ。

ストーリーを見ても面白そうな舞台で
片桐仁さんや片桐はいりさんと共演さらに面白そうで楽しみ♪


詳細はホリプロオンラインをご覧ください。
http://www.horipro.co.jp/usr/ticket/kouen.cgi?Detail=212

詳細情報

出演者
片桐はいり
向井 理
木南晴夏
野村周平
森谷ふみ
平田敦子
片桐 仁
山内圭哉 ほか


あらすじ

*この物語は、小説「小野寺の弟・小野寺の姉」のアナザーストーリー
傍目には奇妙で不恰好に写るが、独特の距離感で不器用に思いやり、
労わりあっている姉弟、それが小野寺の弟・小野寺の姉。

小野寺より子(片桐はいり)と小野寺進(向井理)は、木造一軒家に二人だけで住んでいる。
姉弟揃って、それなりの年齢にも拘わらず未だ独身。

だからそれなりの悩みも抱えているのだが、互いに相手を気遣い、そんなそぶりは見せない。

なんだかいい関係なのだ。
しかし、ある日、些細なことから二人は喧嘩をしてしまう。

進は「自分に非はない」と思いつつも、朝食を一品減らすなど
姑息な攻め方をしてくる姉に根負けし、形だけでも詫びようと決意する。

でも直接謝るのは癪に障る。そこで、
姉の好きなラジオ番組にメッセージを投稿し読み上げてもらうことに。
だが、待ちに待ったオンエア当日、なんと家に自主映画の撮影隊がやってきてしまう。

「古い家の作りを気に入った!
撮影場所に使わせて欲しい!」とのこと。提案を受け入れるより子とは対照的に焦る進。
撮影は一日かかるらしい……。「このままではラジオを聞いてもらえない!」。

不運なことに、撮影隊のメンバーは素人ばかり。
あれこれミスを連発し、撮影は一向に進まない。
果たして、無事に映画はクランクアップできるのか、
そして、より子の耳にメッセージは届くのか!!!
そんな……他愛ない一日の話。

舞台「小野寺の弟・小野寺の姉」公式Facebook
https://www.facebook.com/onodera.kyoudai

舞台「小野寺の弟・小野寺の姉」公式ツイッター
https://twitter.com/butai_onodera

西田征史さんのブログ
http://munacom.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post.html


公演場所・期間
東京公演
天王洲 銀河劇場
2013年7月12日~2013年8月11日


大阪公演
2013年8月22日(木)~8月28日(水)
会場:大阪府 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ


【関連記事】
オリコン
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2022608/full/

チケットぴあニュース
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201303150016

CINRA.NET
http://www.cinra.net/news/2013/03/15/080000.php

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク

2013年3月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:舞台






関連記事



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

このページの先頭へ