向井理プロフィール

向井理(むかいおさむ)プロフィール

【本名】
向井 理
【生年月日】
1982年2月7日  (30歳)
【血液型】
O型
【出身地】
神奈川県
【兄弟】
末っ子
2人兄弟で兄がいる
【職業】
俳優
【ジャンル】
テレビドラマ、映画、CMなど
【サイズ】
182cm
B87.5 W73 H88 S27.5
テレビでは靴のサイズを28cmと言っています。
【学歴】
神奈川県立氷取沢高等学校
一浪を経て明治大学農学部生命科学科卒業
(大学では遺伝子工学を専攻)

【趣味】
サッカ-
お酒
料理
ロッククライミング
【特技】
バーテンダー
サッカー
【憧れている人・
尊敬している人】

元横浜F・マリノスの井原正巳や
元レアル・マドリーのフェルナンド・イエロに憧れていた
ポジションはディフェンダー

最近OB戦で試合をして井原正巳さんに初めて握手してもらった
(2012/8/19 さんまのからくりTVでコメント)
【好きな女性のタイプ】
こちらで確認ください。
【好きなことば】
禍福はあざなえる縄の如し
【好きな日本映画】
『ぼくらの七日間戦争』
『ジョゼと虎と魚たち』
『東京物語』
2012.8/12 ケトルVOL.02 より)
【所属事務所】
ホリエージェンシー
【活動期間】
2006年 ~
【好きな食べ物】
たこ焼き
【嫌いな食べ物】
【食わず嫌い王決定戦】
2011/1 向井理vs松下奈緒 理くんの負け
グリーンピース・会話の中で納豆と言っている
罰ゲーム:「ミッキーマウスのモノマネ」

2012/1 向井理vs小泉今日子 理くんの負け
カルビ (脂身がダメで絶対にたのまない)
罰ゲーム:「スーパーマリオのモノマネ(プ~ン)」
【仲のいいタレント】
ドラマ「ハングリー」で共演した
塚本高史さんとCHEMISTRYの川畑要さん

3人おそろいの革ジャンのジャケットを買った
(2012.7.20 OA A-Studioにて発言)
【オススメ小説】
有頂天家族 (幻冬舎文庫)

本を選ぶ基準は?カバーで選んでジャケ買いをする
好きな表紙は『五分後の世界 (幻冬舎文庫)

(2013.1/5 王様のブランチ より)

向井理プロフィール(テレビ番組:キャサリンより)
人生最大のピンチ
初仕事で大遅刻
苦手な異性のタイプ
距離感が異常に近い人
男っぽい仕草をするとか、「ペッ」とかガムを吐いたり
感動したこと
美味しいご飯が食べられること
米がとにかく好き
自分で作った<
自分のルール

日々現場に行くとき家から出る時は右足から
自分にダメ出し
もっと部屋をキレイにする


【経歴や実績】
【大学生活】
神奈川県立氷取沢高等学校、一浪を経て明治大学農学部生命科学科卒業。大学では遺伝子工学を専攻。「ニワトリ・オボアルブミン遺伝子をエストロジェンに応答し卵管組織においてのみ活性化させるコントロールエレメントの決定」という研究で、第29回 国際動物遺伝学会議(2004年9月開催)『ベストポスターアワード』を向井を含めた数名の研究メンバーで受賞した


【バーテンダー時代】
学生時代にアルバイトとして、東京・渋谷でバーテンダーを務める。

大学卒業後カジュアルなバーに社員として就職。後に店長を1年間務めた。向井のバーテンダー歴は延べ6年に及び、老舗のバーでの勤務経験もある。

祐天寺駅(東京・目黒区)近くのバーで働いていた際には、来店したタレント原田泰造に領収書を書いたという。さらに、後にドラマで共演した速水もこみちや、ブラザー・トムなども来店した。ドラマではブラザー・トムがバーのマスター、向井が客役というあくまで役者上で逆の立場で共演している。
バーテンダーとして勤務中、東京・表参道で「イケメン」として取材を受けた写真が、雑誌 『Tokyo graffiti』(グラフィティマガジンズ)に掲載された。その写真は同誌のイケメンランキングで4位となった


【芸能界デビュー後】
2006年(平成18年)、 『ミニッツメイド』のCM、「オレンジ・クロック編」への出演で芸能界デビュー。

2008年(平成20年)10月4日の単発ドラマ『ママさんバレーでつかまえて』で、黒木瞳演ずる主人公・鈴子のひと回り年下の夫・光太郎役として準主演。

2009年(平成21年)7月には、女性誌 『an・an』(マガジンハウス)で、オールヌードを披露した。後にこのヌードを母親から最初反対されていたことや、自身も最初はあまり乗り気でなく「芸能界に脱がされた」と感じていたことを明かしている。
同年、10月よりレギュラー化された『ママさんバレーでつかまえて』で単発版と同じく準主演を務めたのち、日本テレビ系列木曜ナイトドラマ枠(10月期)、『傍聴マニア09~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~』でドラマ初主演を果たした。

2010年(平成22年)、ドラマ『ゲゲゲの女房』(NHK連続テレビ小説)ではヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じ、知名度と人気が上がった。

2011年(平成23年)の大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』では、主人公・江の夫、徳川秀忠役を演じた。

※ 一部ウィキペディアより引用

2012年8月14日

このページの先頭へ